40代で漫画家の勉強は可能か調べ、40代で漫画家デビューした人がいる事を知り、年齢関係ないと思いました。

40代での勉強が大変になる理由
40代での勉強が大変になる理由

40代でも漫画家の勉強をして、漫画家になった人もいます。

私は、心の病で、全ての事が遅れており、それで、何かの勉強をする事について深く考えた事があります。私は、物語を創作するのが大好きなので、40代で、漫画家になる勉強をしてデビューした人とかいるのかどうか、ある時詳しく調べてみたことがあります。40代でも漫画家を目指したり、ということは可能なのかどうか、調べてみました。すると、漫画家になれる区切りというものは、だいたい25歳が区切りなのだそうです。何故25歳が区切りなのかといいますと、体力的な面があるからだそうです。
漫画家は、とても気力や体力が必要で、結構重労働であるということを、調べていて知る事ができました。ですので、若い方が漫画家の勉強をして、漫画家になるのには、良いということですが、40代以上の46歳で、漫画家デビューされた人もいるそうです。その人は、40代の大人にしか描けないような事を漫画で描き、それでデビューしたそうです。ですので、年齢的な事とか、体力的な事とかはありますが、一番大切なのは、やはりやる気という事になるようです。
確かに漫画家のお仕事というものは、相当体力を使います。
ですが、漫画のテーマによっては、30代、40代にしか描けないようなものもあるようです。ですので、一概には決められないだろうと私は感じております。年齢が行っているほど、人生経験は豊富ですし、それを考えると、漫画家になるのには、年齢というものはあまり関係ないものであろうと私には思えます。
ですが、確かに若い頃に漫画家デビューできて、それ以降成功の道を掴んでゆく事は、とても良いことなのかもしれません。それでも、諦めずに、何事も前向きに考えてゆけば、不可能な事、特に漫画家に限らず、様々に勉強する事は、40代になっても、老人になっても可能だろうと強く思っております。